Basset for DeFi

ドキュメントを読む お問い合わせ

お客さまの本人確認いらずで、リスクを知る。Ropstenで試してみましょう。

プラットフォームの保護

自社で運営する DeFi プラットフォームのコンプライアンスを維持することで、規制当局から不備の指摘を受けるリスクを軽減し、また悪質な利用者が混入しないよう防御します。

必要な情報のみを提供

DeFi サービスでは実装困難な本人確認プロセスをせずとも、プラットフォームのユーザーの安全性を知ることができます。

簡単な連携

リスク スコアは、スマート コントラクト オラクルによって提供されていることから、Dapp への接続を非常にシンプルに行うことができます。

使用例となるシナリオ

1. 詐取された暗号資産の検知

ここ数年、数億円分もの暗号資産が、スマート コントラクトにおける未知の脆弱性等によって、DeFi プラットフォームから流出しています。このようなサイバー攻撃による犯罪収益が他のプラットフォームに流入するのを防ぐことができれば、DeFi サービスの運用者にとっては意図せず資金洗浄に加担してしまうリスクを軽減し、また、犯罪者にとってはサイバー攻撃を行う動機を減らすことができます。サイバー攻撃によって得られた収益を他に移転するのが難しければ、犯罪を行うコストがその分、高くなるからです。

2. 利子の調整

当社のリスク スコア プラットフォームは、利用者のウォレットを分析して得られる他の融資プラットフォームでの履歴等に基づいて、ダイナミックに金利を調整したり、担保要求額を増やしたりすることで、融資市場に新たな利益追求の機会を生み出すこともできます。

Ropsten テストネットで試すことができます

当社のプラットフォームを試してみたいという方に向けて、一部のデータセットが利用できるシステムをテストネット上で提供しています。これにより、当社のオラクルがどのように応答するか確認することや、開発を行う際にテストすることができます。

お客さま自身のスマート コントラクトやウェブアプリケーションの Web3.js から、当社のオラクルを利用することができます。

ドキュメントを読む お問い合わせ